新着情報

2017年

一覧に戻る

2016/10/28 NETシステム対応ワイヤレスタッチスイッチ『HW-50』の発売を開始

ナブテスコ株式会社住環境カンパニーは、自動ドア用NETシステム(※)対応ワイヤレスタッチスイッチ『HW-50』を発売いたします。

ワイヤレスタッチスイッチは、小型無線発信機を内蔵したタッチプレートをドア表面または、壁面などに設置し、
タッチプレートを軽く押して自動ドアを開けるための操作スイッチです。
人通りの多い場所に設置された自動ドアでは、ムダな開閉を減らすのに効果を発揮し、屋内環境の改善を実現いたします。

本製品は、NETシステム対応ワイヤレスタッチスイッチとして発売し、ご好評をいただいております『NW-N801』のラインアップ追加となります。
文字の見えやすさにこだわったシンプルなデザインのタッチスイッチで、あらゆるエントランスにマッチします。

NETシステム対応ワイヤレスタッチスイッチは従来品に比べ、より安定した動作が可能となり、
手の触れるタッチスイッチ操作部には抗菌コートを施すなど衛生面にも配慮しておりますので、安心してお使いいただけます。



■製品名称

ワイヤレスタッチスイッチ『HW-50』


■特長

1.シンプルなデザインで、あらゆるエントランスにマッチします。
2.特定小電力対応による電波強度の向上と、ペアリング機能による混信防止により、安定した動作を実現します。
3.送信親機の動作表示LEDにより、電池交換時期が簡単にわかります。
4.タッチスイッチ操作部は抗菌コートにより衛生的で、安心してお使いいただけます。
5.送信子機の防水性は、JIS保護等級IPX7相当を有しています。
6.送信親機と子機の検出信号を識別して出力可能となり、またNETシステムに対応したことで、一方通行やラチェット動作(タッチスイッチを操作するたびに開動作と閉動作を切り替える)など様々な用途に対応できます。

※NETシステムとは、自動ドア装置だけではなく、センサーや電気錠などのオプション機器も含めた情報のネットワーク化により、
安全性・信頼性の向上を実現するシステムです。


■『HW-50』の詳細ページはこちら:
https://nabco.nabtesco.com/products_detail/hw-50/